必聴の永久名盤! AIRPLAY:80年代のAORの名盤を!<br />   自由が丘の『SONGS』で・・・

必聴の永久名盤! AIRPLAY

80年代のAORの名盤を!
   自由が丘の『SONGS』で・・・

プロフィール

レコード盤

ここの管理人Geneです

すでに人生の半分を通り超えてしまいましたが、昔取った杵ずかで頑張っちゃいます。

一世を風靡した1980年代のAORの魅力を余すところなく、しかも今話題のYoutubeや、最近始まったばかりのMTVのサービス・MYPLAYなどのビデオをふんだんに使ってご案内しましょう

さぁ、アナタもここに来るとエイティーズにタイムスリップ!

AORを聴いてみませんか!?

自由が丘

ボクがここに住んでいたのは、今から約40年近く前の1967年あたりから1985年くらいまで

ちょうど、女性誌「アンアン」とか「ノンノ」などが自由が丘の特集なんかを組んで、それまで地元のセンスの良いお嬢さんたちばかりだった、街が一変してギャルが大挙してやってきた頃

そこ、自由が丘で出会った素敵なお店の数々から、すばらしい音楽をボクに教えてくれた、今なき「SONGS」

そこで流れていたお洒落で洗練された音楽を少しでも、ここに来ていただいた皆さんとシェア出来たら嬉しいですね

2008年11月

自由が丘駅

必聴の永久名盤! AIRPLAY

AirPlay.jpgロマンティック


第1弾としてご紹介するのは、AORでは、やはり史上最強のコンテンポラリー・ロックの名盤AIRPLAYじゃないでしょうか

1980年代前半に流行していたAORの王道中の王道と言える作品

今聴いても、全く色あせることなく、あの時の新鮮さを失っていないこのサウンド

1980年にリリースされて既に20年以上が経っているにも関らず、そのサウンドは今でも「エアプレイ・サウンド」として輝きはまるで失っていません

AORやアダルト・コンテンポラリーと言われている音楽のジャンルにおいて、これほど影響力の大きいアルバムは他にないのではないでしょうか

ギターJay Graydon、キーボードDavid Foster、AORを聴いたことのある人ならこの名前、いろんなところで、でてきます。

Hall & Oates, Deniece Williams, Carole Bayer Sager, Boz Scaggs などのアルバムのプロデュースをしたDavid Foster

二人は数々のセッションで活動しています

Steely Danの名盤『Aja』収録ののソロワークで
注目を浴びたJay Grydon

SkylarkやAttitudeの活動でプレイヤーとして、
そしてプロデューサーやコンポーザーとして頭角を
現わし出したDavid Foster

ここで聴ける作品の全てが二人の共作かつプロデュース

この二人が最高のコラボで制作した、この"Airplay Session"で
AOR史上で最高の成果を残しています


その絶妙なハーモニーと、ギターの調べをどうぞ!



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。