We are all alone:80年代のAORの名盤を!<br />   自由が丘の『SONGS』で・・・

We are all alone

80年代のAORの名盤を!
   自由が丘の『SONGS』で・・・

プロフィール

レコード盤

ここの管理人Geneです

すでに人生の半分を通り超えてしまいましたが、昔取った杵ずかで頑張っちゃいます。

一世を風靡した1980年代のAORの魅力を余すところなく、しかも今話題のYoutubeや、最近始まったばかりのMTVのサービス・MYPLAYなどのビデオをふんだんに使ってご案内しましょう

さぁ、アナタもここに来るとエイティーズにタイムスリップ!

AORを聴いてみませんか!?

自由が丘

ボクがここに住んでいたのは、今から約40年近く前の1967年あたりから1985年くらいまで

ちょうど、女性誌「アンアン」とか「ノンノ」などが自由が丘の特集なんかを組んで、それまで地元のセンスの良いお嬢さんたちばかりだった、街が一変してギャルが大挙してやってきた頃

そこ、自由が丘で出会った素敵なお店の数々から、すばらしい音楽をボクに教えてくれた、今なき「SONGS」

そこで流れていたお洒落で洗練された音楽を少しでも、ここに来ていただいた皆さんとシェア出来たら嬉しいですね

2008年11月

自由が丘駅

We are all alone

Silk Degrees by Boz Scaggs
Silk Degrees by Boz Scaggs


1976年に発売された、Boz Scaggsの大ヒットアルバム「Silk Degrees」(シルクデグリース)から、最もお気に入りの曲「We are all alone」です。

この曲、ボクが「SONGS」に通い始めたころ、昼の3時ごろかなぁ
チョットダルになる時間帯で、よくかかっていた曲です。


洗練されたという言葉が、本当に良く似合う曲です。
そう、これこそが「AOR」(アダルトオリエンテッドロック)というに相応しくないですか?

都会的なサウンドと、洗練された歌詞

いつ聴いても、深く心に染み入ります


そして、この「Silk Degrees」のスタジオミュージシャン達が
のちの「TOTO」のメンバーになっていますね。


Bozの日本公演「Boz&TOTO」になっていたりします。

2008年の3月に来日公演してますね、聴きに行きたかったねぇ(><)



「SONGS」のマスターは、この「We are all alone」のほかに
Bozだと「JOJO」なんかを良くかけていました。

1980年代のAORの礎を作った偉大な曲それが、この
「We are all alone」じゃないかって思ったりもします。

このすばらしい歌詞を原文(英語)と日本語訳でご紹介しましょう

=====
WE'RE ALL ALONE
(Boz Scaggs)

Outside the rain begins and it may never end
So cry no more, on the shore dream
Will take us out to the sea
Forever more, forever more

Close your eyes Amie and you can be with me
'Neath the waves through the caves of ours
Long forgotten now
We're all alone, we're all alone

(chorus)
Close the window, calm the light
And it will be all right
No need to bother now
Let it out. let it all begin

Learn how to pretend

Once a story's told it can't help but grow old
Roses do, lovers too, so cast your seasons to the wind
And hold me dear, oh hold me dear

(chorus)
Close the window, calm the light
And it will be all right
No need to bother now
Let it out. let it all begin

All's forgotten now
We're all alone, we're all alone

(chorus)
Close the window, calm the light
And it will be all right
No need to bother now
Let it out. let it all begin


Throw it to the wind, my love
Hold me dear
All's forgotten now, my love
We're all alone


そして、日本語訳


外は雨が振り出したみたいね しばらくは止まなそう
だからもう泣かないで 夢があなたを岸辺から
海に連れていってくれるのよ ずっと永遠に

目を閉じて 夢を見て そうすれば私と 一緒にいられるわ
波をくぐり抜けて 時の洞窟を越えて 長く忘れられていた

私たちは二人きりで たった二人きりで

窓を閉めて 明かりを消して
それだけでいいんのよ 悩む必要なんてないから
全てを解き放って はじめてみましょうよ
私の言う通りに やってみましょうよ

いったん言葉になると どんどん大きくなってしまう
薔薇がそうであるように 恋人同士でも同じね
だから 全てを風に まかせてみましょうよ
私を抱き締めてほしいの

窓を閉めて 明かりを消して
それだけでいいのよ 悩む必要なんてないから
全てを解き放って はじめてみましょうよ
今では全てが 忘れられてしまって
私たちは二人きりで たった二人きりで

窓を閉めて 明かりを消して
それだけでいいのよ 悩む必要なんてないから
全てを解き放って はじめてみましょうよ
今では全てが 忘れられてしまって

私たちは二人きりで たった二人きりで
全てを解き放って はじめてみましょうよ
風の中に 全てを解き放って
私たちの愛を

詳細不明ですが、かなり若いときのライブ


こちらは、1993年の東京ライブ
円熟さが増して、すばらしい演奏です。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。