aja(エイジャ)彩:80年代のAORの名盤を!<br />   自由が丘の『SONGS』で・・・

aja(エイジャ)彩

80年代のAORの名盤を!
   自由が丘の『SONGS』で・・・

プロフィール

レコード盤

ここの管理人Geneです

すでに人生の半分を通り超えてしまいましたが、昔取った杵ずかで頑張っちゃいます。

一世を風靡した1980年代のAORの魅力を余すところなく、しかも今話題のYoutubeや、最近始まったばかりのMTVのサービス・MYPLAYなどのビデオをふんだんに使ってご案内しましょう

さぁ、アナタもここに来るとエイティーズにタイムスリップ!

AORを聴いてみませんか!?

自由が丘

ボクがここに住んでいたのは、今から約40年近く前の1967年あたりから1985年くらいまで

ちょうど、女性誌「アンアン」とか「ノンノ」などが自由が丘の特集なんかを組んで、それまで地元のセンスの良いお嬢さんたちばかりだった、街が一変してギャルが大挙してやってきた頃

そこ、自由が丘で出会った素敵なお店の数々から、すばらしい音楽をボクに教えてくれた、今なき「SONGS」

そこで流れていたお洒落で洗練された音楽を少しでも、ここに来ていただいた皆さんとシェア出来たら嬉しいですね

2008年11月

自由が丘駅

aja(エイジャ)彩

aja_Steely_Dan
Aja

Steely Danの音楽をAORって言って良いものかどうか迷うところです

この「aja」がリリースされた1977年当時は
たしか、「洗練された完成度の高い音楽」とかいう
評価だったような気がします。


『SONGS』でも、当時はこの「aja」と
次作「Gaucho」をマスターの川名さんが、
レコード回しては聞きほれていましたね。


今聴いても、こんなに洗練された都会的な雰囲気と、
完璧なまでのアレンジと各楽器の音の融合が
なされているアルバムはないのでしょう


音楽のカテゴリーとしては、ロック、ポップを超越
してますし、JAZZに近い、このアルバムに
参加しているミュージシャンもジャズメンが多い


やっぱり「Steely Dan」の世界の
おと(音)というのが良いのでしょう。



一度でも、この「Steely Dan」の音楽に
魅了されると、ファンになっちゃう要素がそこに
あるのでしょうかねぇ

そんな魅力が彼らの音楽にはありましたね



完璧なまでに成熟されたアレンジがすごい!
これが出来たのも、参加ミュージシャンの
名前を聞けばなるほどと頷けるでしょう

 ジェイグレイドン
 ジョーサンプル
 ラリーカールトン
 ウェインショーター
 スティーブガッド
 チャックレイニー
 ビクターフェルドマン
 バーナードパーディ
 マイケルオマーティアン

などなど、当時のもう最高のスタジオミュージシャン
がずらり、完璧に昇華されたアルバムと言えますね。


グラミー賞を総なめにした上、殿堂入りを果たした
完璧な名盤と言われる所以でもあります。

ステイーリーダンの公式サイト




こちらは、この曲をライブで演奏した唯一のビデオ




そういえば、このアルバムのジャケットは
あのモデルの山口小夜子さんです。

日本の女性のモデルさんが、この歴史に残る
名アルバムのジャケットになっているのって
素晴らしいことですねぇ

それでは、チョットブランデーでも傾けながら
聴いてみませんか・・・・・・
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。